20歳が抱える悩み1位「お金のこと」 消費増税には約半数が反対「使われ方が不透明」「出費が増えて苦しい」

若者が悩んでいること

若者が悩んでいること

カルチュア・コンビニエンス・クラブは1月10日、若者のライフスタイルに関するアンケート調査の結果を発表した。18~24歳の男女1502人にいま悩んでいることを聞くと、お金のことが49.0%で最も多く、2番目は仕事・就職(46.1%)、3番目は今後の未来(43.7%)だった。

20歳に限定して見ると、2016年~2018年の3年連続では今後の未来がトップだったが、今年はお金が1位となった。新成人の間で経済的な不安が増していることがわかる。

節約方法は「シャンプーなどの詰め替え用を購入する」が約6割