たばこでストレス解消する人がこの20年で減少、15%に 高ストレスの人ほど酒やたばこに頼る傾向

ストレス解消法の推移

ストレス解消法の推移

リサーチ・アンド・ディベロプメントは1月30日、「ストレス」に関する調査結果を発表した。調査は昨年10月に実施し、首都圏在住の20~69歳の男女3000人からの回答を得た。

「毎日の生活でイライラやストレスを感じる程度」を聞くと、「しばしば」が31%、「たまに」が47%で、計78%が日々イライラを感じていることがわかった。20年前の1998年と比較すると「しばしば」と答えた人が4ポイント増加した。

ストレス解消法1位は「睡眠を十分とる」、2位は「親しい人と話をする」