転職のきっかけ1位「給料面」、2位「人間関係の悪化」 希望する業界1位は「サービス」という結果に

転職のきっかけ1位「給料面」

転職のきっかけ1位「給料面」

ゼネラルリサーチは1月29日、「転職に関する意識調査」の結果を発表した。調査は1月9日~15日に実施し、全国の20~60代男女1375人から回答を得た。

転職を経験したことのある人の割合は年々増えており、61.1%が「転職経験がある」と回答。

終身雇用の崩壊だけでなく、転職経験の少ない世代の定年退職、求人数の増加などが背景にあるようだ。

希望する業界2位「IT・メディア」、3位「電機・精密」