「オンラインゲームは危険」どこまで本当?「コテコテの廃人は1%くらい」「トッププレイヤーを目指したりしなければ良い」

依存症の危険性もゼロではないのでほどほどに

依存症の危険性もゼロではないのでほどほどに

僕はゲーム好きなので、オンラインゲームもたまにやる。が、せいぜいじっくりとやり込むことができていたのは20代前半ぐらいまでだった。なんというか、若い頃よりも興味が持続しにくくなっていて、どれだけ興味を引く内容であっても「いいや、風呂入って寝よう」となってしまうのである。

最近はリリースからしばらく時間が経過した頃に、追加コンテンツを配信するタイトルも多い。しかし、それら全てをしゃぶり尽くすなんてこと、もう何年もできていない。(文:松本ミゾレ)

我を忘れてゲームに没入できる社会人は少数派なのでは?