ネスレ「睡眠カフェ」で仕事の間に30分仮眠してみた 社長室にありそうなリクライニングチェアで束の間の休息

仮眠前に提供されたコーヒー。束の間のリフレッシュが出来ました。

仮眠前に提供されたコーヒー。束の間のリフレッシュが出来ました。

ネスレは、観光客などに向けて期間限定オープンしていた「ネスカフェ 睡眠カフェ」の常設店舗を3月6日、JR大井町駅(東京都)近くにオープンした。コンセプトは「コーヒーの飲み分けを通じて新しい睡眠スタイルを提案する体験型カフェ」。日中の理想的な仮眠と、夜間の良質な睡眠を疑似体験することができる。

施設では、カフェイン入りコーヒーを飲んで30分仮眠する「ナップコース」(税抜き750円)と、60分から180分まで30分刻みで仮眠時間を選べる「睡眠コース」(税抜き1500円~)がある。「睡眠コース」では、睡眠前はカフェインレスコーヒー、起床後にはカフェイン入りコーヒーが提供される。編集部では今回、「ナップコース」を体験した。

ブースはカーテンで仕切り 安心して眠れそう