20代の4割「SNSでつながった人と実際に会ったことがある」 共通の趣味を通じて交流を深める傾向

SNSで共通の趣味を通じて親交深める

SNSで共通の趣味を通じて親交深める

パートナーエージェントは3月12日、「SNSでの出会い」に関するアンケート調査を発表した。この調査はインターネット上で2月22~27日に実施。20~29歳、40~49歳の独身男女2400人から回答を得た。

「SNSを使っているか」という質問に対して、20代の93.5%、40代の74.5%が「使っている」と回答した。続いて、現在使っているSNSについては、20代・40代共に「LINE」が最多、20代ではSNS利用者の9割が、40代でも8割近くが利用していた。次いで高かったのが20代、40代ともに「twitter」で、その後は「Facebook」、「Instagram」と続く。

SNS利用、5人に1人は「友達作り」「恋人探し」が目的?