マツコ「日本人のファンデは薄すぎ」 資生堂新ファンデCMに起用「46のおっさんでも綺麗になれる」

資生堂の新CM発表会

資生堂の新CM発表会

マツコ・デラックスさんとフリーアナウンサーの川田裕美さんが3月13日、都内で開催された資生堂の新CM発表会に参加した。

女性がファンデーションを付けている時間は年3500時間にもなるという。同社はここに着目し、ファンデーションを付けている間もスキンケアできるという新商品を3月から発売する。第一弾として、「dプログラム 薬用 スキンケアファンデーション」、「HAKU 薬用 美白美容液ファンデ」が発売される。

女性の6割がファンデーションにネガティブなイメージを持っている調査結果もある。マツコさんの「資生堂がこんなことしていいの?」という言葉に、司会が「資生堂だから(できる)」と返すと、

「資生堂だからオカマが出るの? IKKOさんも出てたけど。オカマが好きな会社ね。ダイバーシティーね」

と笑いを誘った。美容家のIKKOさんも昨年、同社「洗顔専科」のCMに出演していた。

「この年になるとすっぴんがどれだけリスキーか。どんどん象みたいな肌になっていく」