ピエール瀧の逮捕でモーリー・ロバートソン、海外コカイン事情を解説「不幸の連鎖で流通が成り立つ。人道的にも人を苦しめる」

画像はモーリーさんの公式サイトのキャプチャ

画像はモーリーさんの公式サイトのキャプチャ

コカインを使用した疑いで、ピエール瀧容疑者(51)が3月12日、関東信越厚労局麻薬取締部に逮捕された。翌日13日には、瀧容疑者が出演していたウェブCMの掲載取りやめや「アナと雪の女王」オラフ役の声優交代、電気グルーヴのCD回収・配信停止など、企業や所属事務所への影響が広がっている。

ワイドショーや報道番組では瀧容疑者の逮捕を大々的に取り上げているが、3月14日放送の「スッキリ!」(日本テレビ系)でも同様だった。番組に出演したジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんは今回の逮捕に関連し、海外でのコカイン取引の実情を解説した。

日本で出回るコカインは希少「『通』としてドラッグをやっていることになる」