「私のために生きてるとか重いんだけど」 思春期の子どもに言われた衝撃の一言

ショックな一言ではありますが……

ショックな一言ではありますが……

今や共働き世帯が一般的なものと認識されていますが、女性が働くことは経済的な側面以外にもメリットがあります。そのうちの一つが「子育て後の自分の人生の準備になる」という点です。

小さい子どもは可愛くて、見ていて飽きませんよね。特にベビー期には自分がいなければ生きていけない存在です。乳幼児の間は、ごはんを食べさせたりオムツ交換したり、トイレトレーニングに付き合ったり、片付けや遊びに付き合ったりとしているうちに、あっという間に毎日が過ぎていきますよね。だから目の前の1日1日をこなすのに精いっぱいという方が多いのではないでしょうか?(文:時短ママ戦略活用アドバイザー谷平優美)

早く踏み出した経験が子育て終了後の自分を助けてくれる