「最近の若手は指示待ちばかりで積極性がない」と悩む管理職が抑えておきたい3つの育成ポイント

若手社員はやりがいや意義に飢えています

若手社員はやりがいや意義に飢えています

私が実施している管理職向け研修で、最近の若手に対する印象を受講生に聞くと、多くの方から次のような声が挙がります。

「飲みに誘っても、ついてこない」
「指示待ちで、積極性がない」
「上昇志向が低くて、欲がない」

今は”ゆとり”を通り越して”さとり”世代なんて呼ばれたりもしますが、こうした若者とどうコミュニケーションをとっていいかわからない、という管理職が多いです。一体どうすればいいのでしょうか。(文:働きがい創造研究所社長 田岡英明)

「仕事を通して社会へ貢献したい」「顧客の役に立ちたい」という欲求は強い