新元号「令和」に「18年生まれはR18?」ネットで話題「LとRどっちだろう」

画像は首相官邸のユーチューブライブ配信のキャプチャ

画像は首相官邸のユーチューブライブ配信のキャプチャ

平成の次の元号が4月1日、「令和」に決定した。会見開始までに20万人を超える視聴者が集まった首相官邸のユーチューブでは、新元号が発表されるとチャット欄に「意外だ」「予想外」などのコメントが殺到した。

新元号「令和」は、最初の元号とされる「大化」から数え248番目。万葉集巻五に収められた「太宰帥大伴の卿の宅に宴してよめる梅の花の歌三十二首、また序」の冒頭、「時に初春の令月、気淑く風和ぐ。梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から取られた。元号はこれまで漢籍から引用されていて、国書から取られたのは確認が可能な範囲で今回が初めてとなる。

事前に予想できた人はほぼゼロ 「安」の字も入らず