20代女性の65%「SNS疲れ」最も疲れるのはフェイスブック 「”まあまあ”や”微妙”も付けられるサービス」求める声も

20代女性の65%が「SNS疲れ」を感じる

20代女性の65%が「SNS疲れ」を感じる

アスマークは4月3日、全国20代~60代の男女を対象とした「SNS疲れに関するアンケート調査」の結果を発表した。調査は1月下旬の3日間、同社運営サイトのアンケートモニター会員1000人を対象に実施した。

過去にSNSアカウントを保有し、投稿もしくは閲覧を週に一回以上していたことがある人に、SNSで「疲れ」を感じたことがあるか聞いたところ、「ある」と答えた人は42.7%だった。

20代女性はどのSNSでも約半数が疲れを経験