オードリー若林、40歳になって他人のしくじりに共感 「人間ってそうだよな。そういう風にやっちゃうよね」と思うように

画像は公式サイトをキャプチャ

画像は公式サイトをキャプチャ

4月6日放送の「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送系)で、現在40歳のオードリー・若林正恭さんが、年を重ねたことで生じた変化について語った。

2014年から2017年まで放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)が4月から再スタートすることに触れ、

「2014年で始まった時は35、6歳だから、しくじりに対して『なんでまた繰り返しちゃうんですか!全然学習してないじゃないですか!』ってツッコんでたんだけど、40になると『そういう風にやっちゃうよね』『人間ってそうだよな』みたいな、格段に俺と吉村君のツッコミの量が減った」

共にレギュラー出演している平成ノブシコブシ・吉村崇さん(38)と収録を終えた際、「わかるわ~」と話し合ったという。数年前よりも出演者のしくじりに共感できるようになり、噛みつくことができなくなったようだ。(文:石川祐介)

「それって性格だから直らないから、どう自分と折り合いをつけていくかだよな」