企業が付けるアベノミクスの点数「61.8点」 「利益を出しやすくなった」「中小企業にとっては景気が良いとは思えない」

企業が付けるアベノミクスの点数「61.8点」

企業が付けるアベノミクスの点数「61.8点」

帝国データバンクは4月11日、「2019年度の業績見通しに関する企業の意識調査」の結果を発表した。調査は今年3月に実施し、対象企業2万3181社中9712社から回答を得た。業績見通しに関する調査は2009年に始まり、今回で11回目。

安倍政権による経済政策「アベノミクス」について、現在までの成果を100点満点で評価してもらった。企業からの評価は平均61.8点。1年前より0.6ポイント減少し、2年連続で点数は低下している。

「企業は利益を上げているが消費者の購入意欲は低いまま」(生ゴム・ゴム製品卸売、25点)