マツコ、ネットのプラットフォームビジネスについて「いつか共倒れする」と苦言

マツコ・デラックスさん

マツコ・デラックスさん

タレントのマツコ・デラックスさんが4月15日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)でネットのプラットフォームビジネスのあり方を語った。

番組では、旅行予約サイト大手「楽天トラベル」「ブッキングドットコム」「エクスペディア」に公正取引委員会が立入検査をしたという夕刊フジの記事を紹介。サイトで紹介するホテルや旅館との契約で、他のサイトより安くするよう不当に求めていた疑いが持たれている。

箱根のある旅館事業者は「サービスよりも価格競争になってしまっている状況は非常に不満。ただ売上は8割が旅行サイト経由なので無ければ困る」と話していたという。これに対して、マツコさんは、「とうとう上から指示をしないと統制が取れなくなってきた」と業態を解説した。

予約サイト・宿泊施設、お互いが利益を出す状況を作るなら「料理がしょぼくなる」