羽生選手のポストカード付き乗車券、発売前から転売 仙台市交通局は購入控えるよう呼びかけ「何より羽生さんが悲しむ」

出品物の一例。黒塗りは編集部で加工。

出品物の一例。黒塗りは編集部で加工。

仙台市交通局が発売するフィギュアスケートの羽生結弦選手のポストカード付き地下鉄一日乗車券が、インターネットオークションサイトに出品されている。市交通局は4月18日、ツイッターで

「このたび交通局で販売いたします『羽生結弦選手ポストカード付き地下鉄一日乗車券』ですが、現在ネットオークション等での転売が散見されております。何より羽生さんが悲しみますので、転売品の購入は控えていただきますようお願いします」

と呼びかけた。

乗車券は、市内に羽生選手のモニュメントが設置されるのを記念し、4月20日に主要地下鉄駅で売られるもの。現在ネットに出回っているものは、事前に行われた通信販売の抽選で当たった人が出品していると見られる。

定価の2倍~4.6倍で出品「仙台へ行かれる方、コレクターの方、いかがでしょうか?」