「常に疲れていて好きな人に会っても楽しめない」――「仕事が恋愛の足かせに」4割の人が経験

働き方改革と恋愛

働き方改革と恋愛

婚活事業を展開するIBJは4月18日、「働き方改革と恋愛」に関する意識調査を実施した。調査は今年3月に20~49歳の男性356人、女性343人の計699人から回答を得た。

「ワークライフバランスがとれている」と回答した人は63.8%。自分のワークライフバランスが取れるのは残業何時間までを聞くと、男性は「30時間まで」(34.8%)が最も多く、女性は「5時間まで」(30.6%)と「10時間まで」(28.6%)が多かった。

「連勤が続きやっと休みが取れたら体調を崩し、相手と連絡が取れなくなった」