事故物件オンリーの不動産サイト「成仏不動産」が話題 「葬儀関係など死にまつわる仕事の人は抵抗ないこと多い」

成仏不動産公式サイトのキャプチャ

成仏不動産公式サイトのキャプチャ

神奈川県の不動産会社NIKKEI MARKSが4月から始めたサイト「成仏不動産」が話題だ。いわゆる「事故物件」だけを扱うサイトで、18日に「とくダネ!」(フジテレビ系)で取り上げられるとアクセスが集中し、一時はサーバーがダウンする事態にもなった。

同社は元々、土地を仕入れて建て売りを作ったり、マンションをリフォームして販売したりすることを主力事業としている。担当者によると、こうした仕事の中で仲介業者から「事故物件を買い取ってくれないか」という話が度々寄せられていたという。

物件の半数は自然死による事故物件「相場の1~2割引き。自殺や殺人だともっと安い」