働き方改革で給料ダウンした人の叫び「月給5万円のマイナス」「残業じゃなくて業務量を減らして」

減らしてほしいのは業務量!

減らしてほしいのは業務量!

働き方の見直しが叫ばれ、従業員のワークライフバランス改善に取り組む企業は増えている。しかし、多くは長時間残業の禁止にとどまり、業務量の調整など、抜本的な見直しに至らないケースは珍しくない。

加えて、残業代をあてに生活していた人たちは、残業が禁止されることで苦しい生活を強いられるようになっている。5月7日のガールズちゃんねるに「働き方改革で夫の給料が減った人いますか?」というスレッドが立った。スレ主の夫が勤める会社では残業や休日出勤が抑制されるようになり、家計に大打撃を与えられたという。(文:石川祐介)

「仕事量はそのまま。企業が残業代出さなくてラッキーになっただけ」