20代が働きやすい都道府県1位愛知、2位愛媛・長野 東京は8位、他関東勢は上位に入らず

20代が働きやすい都道府県ランキング

20代が働きやすい都道府県ランキング

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は5月2日、「20代が働きやすい都道府県ランキング」を発表した。人口が流入し続ける首都圏と比較して人口減少が進む地方では、若い働き手の確保が課題に。

地域ごとの資源や特性を生かした地域経済の活性化や、若い世代が安心して結婚、出産、子育てを実現できる労働環境づくりが、国の旗振りの下進められている。とはいえ、課題や賃金格差などは地域によってさまざま。将来の日本経済を支える若い世代が「働きやすい」と感じている都道府県はどこだろう。

今回は20代の「キャリコネ」ユーザーに的を絞り、仕事のやりがいや給与、労働時間、休日に関する満足度など、「働きやすさ」に関する6項目の評価の平均点を都道府県別に集計した。【参照元:キャリコネ】

長野「海外出張なども若手優先。グローバル人材を目指せる」(セイコーエプソン)