既婚者の7割「日本は子どもを産みやすい国に近づいていない」 理由1位は「社会制度が整っていない」

「二人目の不妊」に悩む人も多いようです

「二人目の不妊」に悩む人も多いようです

一般財団法人1more Baby応援団は5月31日、「夫婦の出産意識調査」の結果を発表した。調査は2013年から毎年実施していて、今回が7回目。今回の調査では既婚者男女2961人に加え、自身もしくは配偶者が不妊治療を検討、経験したことがある1021人の男女に対しても調査を実施している。

既婚者を対象に、日本は子どもを産みやすい国に近づいていると思うか聞いた。「近づいている」と答えた人は32.2%。「近づいていない」と答えた人が大多数を占めた。子どもを育てやすい国に「近づいていると思う」と答えた人も32.6%で、「近づいていない」が67.4%だった。

「産休・育休取得で上司の目が気になる」4割