「一人で死ね、という言葉が怖い」苦悩する氷河期世代に励まし相次ぐ 「“無職”も“実家暮らし”も“中年”も、死刑になるほどの罪ではない。どんな罪でもない」

ネットでは事件の後、罵詈雑言が噴出していました

ネットでは事件の後、罵詈雑言が噴出していました

5月28日に起きた川崎の20人無差別殺傷事件は、日本中を震撼させた。事件直後はテレビで著名人が「死ぬなら一人で死ねばいい」などと発言し、ネット上でも同様の意見が噴出した。だが、そうした世間の空気に、過剰に追い詰められてしまう人もいる。

はてな匿名ブログに6月3日、「過労退職の氷河期世代だが『一人で死ね』の言葉が怖い。」と苦しみを語るエントリがあった。投稿者は、3か月前に過労でうつ病になり退職。ハローワーク通いで「再就職できるのか」と不安な日々の中、川崎の事件が起きたという。(文:okei)

「俺のように過労退職の氷河期世代も死ねって事なのか?」