就活はこれ以上「多様化」すべきのか? 学生も企業も「一斉実施」を望んでいる

就活はこれ以上「多様化」すべきのか?

就活はこれ以上「多様化」すべきのか?

経団連の中西宏明会長が、文春オンラインの記事で「新卒一括採用には違和感がある」と発言し、ネットで話題になっていました。

記事では中西会長と、経営共創基盤の冨山和彦CEOが対談しており、「一括採用型、通年採用型、インターン採用型。就活は多様化の時代へ」といった見出しもついています。

「いつから何をする、という時期が固定されている」(中西会長)ことへの問題意識は、現場の感覚としても理解できます。しかし「就活は多様化の時代へ」と言われると、本当にそうだろうかと思ってしまいます。(人材研究所代表・曽和利光)

「多様化」はすでに多様すぎるほど進んでいる