中小企業の管理職、働き方改革で「部下の仕事を引き取ること増えた」「他の人に仕事を頼みづらくなった」

長時間残業の抑制策を取っていない企業も多いようです

長時間残業の抑制策を取っていない企業も多いようです

あしたのチームは5月28日、「働き方改革と人事評価」に関する調査結果を発表した。調査は4月にネット上で実施し、経営者100人、管理職300人の合計400人から回答を得た。なお、経営者は従業員5人~300人未満の企業の経営者かつ20歳~79歳の男女、管理職は、従業員5人~300人未満の企業に勤める20歳~59歳の男女となっている。

残業の多い社員は1か月でどの程度残業しているか聞いたところ、「月45時間以上~80時間未満」が21.8%、「月80時間以上」が10.3%だった。

長時間労働の是正策、7割の企業で未実施