カラテカ入江騒動にデーブ・スペクター苦言「吉本の力やバーターで出てる事をもっと自覚せよ」

画像はツイッターをキャプチャ

画像はツイッターをキャプチャ

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也さんが6月4日、吉本興業との所属契約を解消された。振り込め詐欺グループなどの反社会勢力との闇営業の仕事を仲間の芸人に仲介したためだ。これについてタレントのデーブ・スペクターさんは7日、ツイッターで苦言を呈した。

「吉本のタレント解雇だけど闇営業以前に天才漫才師ならともかく基本的に吉本の力やバーターで出てる事をもっと自覚せよ」

自身がメディア露出できていたのは、吉本興行所属であるからで、決して自分の力だけではないということを指摘した。

「怪しい依頼者かどうか調べられないのか?スマホお持ちですか?」