ビジネスの創出のカギは「社員が働きやすい環境を作ること」ビーウィズが推進する“働き方改革”に迫る

ビーウィズ_アイキャッチ

2018年12月、ビーウィズ株式会社が「ホワイト企業認定」を取得した(ホワイト財団/一般財団法人日本次世代企業普及機構 主催)。

長時間労働や労働人口の減少などが社会問題となるなか、ビーウィズは「社員一人ひとりにとってより働きやすい環境を作り出すこと」が、新しい価値・アイデア(変革)の創出や社員の働きがいにつながると考え、働き方改革の推進を図った。

2018年度からは執行役員直轄組織として“働き方改革推進ユニット”を創設したという。今回はその具体的な取り組みや効果についてお話を伺った。

社員が働きやすい環境を作り出す「働き方改革ユニット」を創設