【AIなら何でもできるんじゃないの?】人工知能の可能性とよくある「誤解」―AIの第一人者が解説!

【田中 一利】株式会社トゥエンティーフォーセブン マーケティング部 AIチーム マネージャー

【田中 一利】株式会社トゥエンティーフォーセブン マーケティング部 AIチーム マネージャー

2006年頃から始まった第三次AIブーム。今は空前のAIブームとも呼ばれるがその歴史は古く、概念が誕生したのは1950年代後半だと言われている。トゥエンティーフォーセブンの田中一利氏は、第二次AIブームが終わる90年代半ばから機械学習をスタート。以来、いち早くビッグデータ化やAIによるビジネス活性化に貢献してきた第一人者だ。具体的に、どのような人物なのだろうか。お話を伺った。

機械学習のきっかけは、25 年前に出会った「ニューラルネットワーク」