「日本人の冷たさは世界トップクラス」調査結果で議論「自己責任の国だから。困ってるのは努力不足のせい」「言葉の定義の問題」

いろんな見方が出来ます

いろんな見方が出来ます

日本人は世界でも群を抜いて人助けしない――そんな調査結果がネットで注目されている。調査はイギリスのチャリティー団体「Charity Aid Foundation(CAF)」が、2010年から発表している「世界寄付指数」と呼ばれるもの。2018年の結果では144か国を対象に調査を行った。

調査では、過去数か月の間に、

・「外国人や見知らぬ人を助けたかどうか(人助け指数)」
・「慈善団体に寄付したか(寄付指数)」
・「組織的なボランティアに時間を割いたか(ボランティア指数)」

を聞いている。日本は総合値が128位、「寄付指数」が99位、「ボランティア指数」が56位だった。「人助け指数」は142位。先進国の中で最も低かった。

「これはガチ。俺が気分悪くなって道で助けを求めてもみんな素通りだった」