声優・杉田智和、「キモオタ」扱いされた時の対応が話題「観ていたアニメ、遊んだゲームを踏みにじる様な言動したくない」

杉田さんのツイートのキャプチャ。黒塗りは編集部で加工。

杉田さんのツイートのキャプチャ。黒塗りは編集部で加工。

人気声優、杉田智和さんが7月11日、自身のツイッターに投稿した一言が話題となっている。杉田さんは自身の仕事について、「好きの延長線で仕事できて凄いですねぇって皮肉言われる」という。しかし、こうした皮肉は「慣れてる」と意に介さない一方で、

「キモオタの代名詞みたいな扱いされると、基本黙るか静かに頭を下げて、それらがあって今があります、と答える」

と明かした。その理由を「観ていたアニメを、遊んだゲームを、踏みにじる様な言動はしたくない」ためだとしている。他人に何かを言われても自分の好きなものへ敬意を崩さない姿勢に、ネットでは賞賛の声が集まっている。

「尊敬する」「好きなものに対する思い、素晴らしい」