ストレスの少ない“理想の会社”を見つけるための、超基本3ステップ

ストレスフリーで働くためには、自分に合った社風の会社を選択するのが一番だ。とはいえ、この「自分に合った」という部分が、実は非常に難しいのも事実である。「なんとなく今の会社は嫌だ!でも自分に合っている会社と言われても、ピンとこない」なんて方も多いのではないだろうか。

ストレスフリーで働ける転職先を見つけるために、まず重要なのが自己分析である。ここで重要なのは、「今の職場で自分が嫌だと思っていること」「耐えられないこと」「ストレスを感じていること」を整理・分析することだろう。

たとえば「ブラック企業なところが嫌だ」と言う方の中にも、「残業が多くて自分の時間が取れないことがストレス」であるケースもあれば、「残業が多いことよりも、残業代が支給されないことの方がストレスだ」という方もいるだろう。同じ環境の中にいても、感じ方は人それぞれで異なっているのだ。

だからこそ、まずは自分が、「どんな環境の、どのポイントにストレスを抱いているのか」をハッキリさせておこう。「嫌だけど、まだ耐えられる項目」と「絶対に耐えられない項目」を書き出してみるだけでも、次の会社に求める条件がはっきりしてくるはずだ。

残念ながら世の中には、労働者の希望を全てかなえてくれる理想の企業というものは、存在しないだろう。人間と同じように、強みもあれば弱点もあるのが会社の特徴なのだ。自分にストレスを与える項目を避けるだけでも、仕事中の気持ちはずいぶんと楽になるはずだ。

転職先の「社風」をチェックするなら、ネットのクチコミが便利

自分のことを知ったら、次は相手のことを知らなければならない。自分自身の希望に合う会社がどこなのか、こちらも冷静に見極める必要があるだろう。

とはいえ「社風」というものは、外から見ただけではわからないことも多い。だからこそ重視したいのが、内部で実際に働いている(働いていた)人の経験談である。

ツテをたどって該当する人を探し、話を聞いてみるのも良いだろう。また退社時刻を狙って、「こちらの会社に転職を希望しているのですが……」と、話しかけてみるという手もある。働き手の立場で、率直な意見を聞かせてもらえるのではないだろうか。

これらの行動に対し「敷居が高い」と感じるときには、インターネットを活用するのもオススメの方法だ。キャリコネは、実際に働いている(働いていた)人の口コミを、企業別に掲載している。転職先を見極めるためのヒントになってくれるだろう。

優良企業を中心に、転職希望先を絞り込む手も!

自分にとってストレスフリーな会社を見つけるためには、非常に重要な前提条件が存在している。それが「転職先は優良企業の中から選ぶ」ということである。

たとえ自分の条件をクリアしていても、ブラック企業の中でストレスをためないで過ごすのは難しいはずだ。今は良くても、将来的に「もう無理だ」と感じる瞬間がやってきてしまうだろう。

最初から優良企業のみを絞り込み、その中から自身の希望条件でさらに選んでいくことで、より満足いく転職活動ができるはずだ。現在ブラック企業でストレスをためている場合は、転職先にホワイト企業を選ぶだけでも、「ストレスフリーな仕事環境が手に入った!」と感じるケースも少なくない。

自分自身に合った会社を見つけたい!と思ったときには、その媒体となる求人情報サイトも、慎重に選びたいところだ。『キャリコネ転職』は、厳選されたホワイト企業だけを掲載しており、多くの転職者たちをサポートしている。「ストレスフリーで働ける環境を手に入れたい!」と思ったときには、ぜひ活用してみてはいかがだろうか。