介護業界への就業をためらう理由1位「体力的にきつそう」、2位「精神的にきつそう」 実際はどうなの?

介護業界への就業をためらう理由

介護業界への就業をためらう理由

リクルートキャリアは7月12日、介護職非従事者の意識調査の結果を発表した。調査は2018年8月にネット上で実施し、介護職従事の経験がない18~59歳の男女500人から回答を得た。

介護業界への就業をためらう理由を聞くと、最も多かったのが「体力的にきつい仕事の多い業界だと思うから」(49.8%)で、次いで「精神的にきつい仕事の多い業界だと思うから」(41.8%)と続いた。

「業界全体の離職率は産業全体と大きく変わらない」ということは全然知られていない