倒産寸前からV字回復を果たした、IT企業CEOが語る「困難に打ち勝つ経営戦略」

▲大学時代の山本は、バンドに明け暮れる日々を送っていた(写真右)

▲大学時代の山本は、バンドに明け暮れる日々を送っていた(写真右)

大企業・大規模組織向けのクラウドサービスとコンサルティングサービスを提供するドリーム・アーツ。ITがまだ浸透していなかった時代に創業し、約2年のうちに15億円以上の事業資金を調達しながらも、経営危機に遭遇します。そのとき再起をかけて代表の山本孝昭が選んだのは、業界中でも“困難”とされる戦略でした。【PR Tableで読む】

学生時代の目標どおり30歳で起業。創業時に15億円以上を調達