スタートアップで活躍できる人材とは? DeNA、ユニコーンベンチャー経験者のキャリア論

【山口 公大】OYO LIFE ディビジョンマネジャー

【山口 公大】OYO LIFE ディビジョンマネジャー

インド発のユニコーンベンチャー、OYO。ソフトバンクグループから合わせて1億ドルの資金調達を実現し、一躍話題となりました。日本でも、間もなく本格的なサービスが開始予定です。日本では、『旅するように暮らす』をコンセプトに家具付きの物件を初期費用0円で提供する“日本発”のアパートメント事業を展開します。 アジアで最大級のホテルチェーンを展開するOYOの運営ノウハウを元に、日本の賃貸物件にホテルの手軽さと利便性をもたらし、暮らし方に新たな価値を提案していきます。

そんなOYO日本法人の立ち上げメンバーである山口公大さんは、OYOのブランディングや集客・売上最大化の事業責任者。新卒入社したDeNAで新卒採用を経験後、新規事業開発担当としていくつものサービスを立ち上げてきました。その後は米国ユニコーン企業Sprinklr社の日本法人立ち上げに参画して、ゼロからの創業を経験。そして今回、二度目のユニコーンベンチャーの日本法人立ち上げを行う山口さんに、キャリア指標を聞きました。

新規事業立ち上げに失敗、プロジェクト解雇された経験をバネに走り続けた新卒時代