プライドが高くて言うことを聞かない高学歴部下 どうすればいい?マネジメントに必要な3ステップ

どうやってマネジメントしましょうか

どうやってマネジメントしましょうか

今回は、キャリコネニュースのお悩み相談に寄せられた相談から、「言うことを聞かない高学歴部下のマネジメント」について考えてみたいと思います。「『僕は逆張り狙って入社した』と言っている高学歴新人のA君を上手く扱えません」と悩むのは、ある20代の男性営業職です。(文:働きがい創造研究所社長 田岡英明)

「プライドが高く、指示通りに行動しないことも度々。飲み会に参加する程度には和も意識しているようですが、学生時代のサークル自慢の繰り返しで、聞いていて痛いです。上手く諭してあげられる上司力がこちらにもありません。このままいくと彼は、完全な痛い先輩になります。どうやったら、そうならないよう導いてあげられるでしょうか」(20代男性 営業職)

他の上司の下に付いたら「頼もしい部下」になる可能性もある