夏に出前で食べることが多いメニュー1位「カレー」 今年の夏は長雨で「冷やし中華」や「冷たい麺」が不人気

汗をかきながら食べるのが良いですよね

汗をかきながら食べるのが良いですよね

出前総研は8月7日、「夏の食事に関する調査」の結果を発表した。調査は今年7月に実施。出前館利用者を対象に1121人から回答を得た。「夏の時期に食べたくなる食事」を聞くと、1位は「冷たいもの」(57.4%)、2位は「スタミナがつきそうなもの」(48.5%)、3位は「のどごしが良いもの」(47.4%)だった。

「夏に食べたくなる味付け」を聞くと、最も多かったのは「さっぱり」(52.4%)、以降、「辛い」(16.8%)、「酸っぱい」(15.3%)という結果だった。男女別で比較すると、「辛い」味付けは男女から同じくらい支持されていたが、「さっぱり」した味付けは、女性の支持が男性の支持を約10ポイント上回った。反対に、「こってり」した味付けを食べたくなるという回答は、男性が女性の2倍だった。

「夏に外食でカレーを食べること多い」 男性が女性を上回る