産業医の約7割「働き方改革の効果を実感」 業務の見直し、上司の意識改革、長時間残業を防ぐルール作りで効果あり

長時間労働改善を約7割が感じる結果に

長時間労働改善を約7割が感じる結果に

産業保健支援サービス「first call」を提供するMediplatは8月8日、働き方改革による「長時間労働の改善を感じるか」のアンケート結果を発表した。調査は6月上旬にネット上で行われ、産業医500人から回答を得た。

働き方改革の実施によって長時間労働への改善を感じるか聞いたところ、「かなり改善されている」が14%、「少し改善されている」が52%と約3分の2の産業医が効果を感じている結果となった。

「上手くいっているかは、企業・管理者からの周知が徹底しているかどうかの違い」