年収700万円台の貯金事情「海外旅行や日々の外食代に消えてしまう」「可処分所得はかなり少ない」

年収700万円台の貯金事情

年収700万円台の貯金事情

年収700万円台といえばどのようなイメージを持つだろうか。この年収帯の人は給与所得者の平均年収である432万円を大きく上回り、人口では4.3%いる(民間給与実態調査より)。また勤続年数25~34年の男性の平均年収が700万円台となっている。

金銭的に余裕がありそうな700万円台だが、実際にどれくらい貯めているのだろう。キャリコネニュースのアンケートに寄せられた「年収700万円台」と回答した人の貯金額を紹介する。

年収750万円の50代男性「年金生活をしているつもりで貯金しています」