新幹線の自由席、待機列の順番「譲って」は非常識?問いかけに批判相次ぐ「指定席を取れなかったのは自己責任」

在来線と同じと考えてはいけないようです

在来線と同じと考えてはいけないようです

新幹線の乗車率は、お盆や年末などの繁忙期は150%にのぼる。座れる可能性はかなり低くなるのが常識だ。8月18日のヤフー知恵袋には、「『譲ってください』は非常識?」との質問があった。質問者は先日、混雑した時期の新幹線にどうしても乗る必要ができた人だ。指定席は取れず自由席は長蛇の列だったが、暑さと過労のため立っていられないくらい具合が悪くなってしまったそうだ。

「電車の席=高齢者や具合が悪い人は譲ってもらえる」

という考えがあった質問者は、列の中ほどの男性に、「具合が悪くて辛いのですが、列に入れて頂けないでしょうか」と頼んだ。だが、「俺に言われても…、ちゃんと並んで」と冷たく断られてしまった。(文:okei)

「列に入れてくれなかった男性をすごく冷たいと思い、しばらく怒っていました」