「数字が命なんで」はじめしゃちょーが見せたシビアな一面 「畑」に密着したNHK100カメが話題に

YouTuberはシビアな世界だ

YouTuberはシビアな世界だ

8月21日放送の『のぞき見ドキュメント 100カメ』(NHK総合)。職場に100台の固定カメラを設置して、人々の生態を観察する特別企画のドキュメンタリーだ。昨年は少年ジャンプ編集部に密着して大きな話題となったが、今回はファッション通販大手「ZOZO」と、人気ユーチューバー集団「はじめしゃちょーの畑」を紹介した。

ネット上では特に、「はじめしゃちょーの畑」の舞台裏に注目が集まった。楽しげな撮影風景とは裏腹に、メンバーの進退に関して厳しく接するはじめしゃちょーが印象的だった。はじめしゃちょーは、「畑」のメンバー入りが叶わなかったゴッチに対して、

「したいことをやって稼ぎたい気持ちも分かるんですけど、実際数字が命なんで」

というシビアな言葉をぶつけ、ユーチューバーという仕事への覚悟を語った。(文:okei)

はじめしゃちょー「いつ『畑』が潰れてもおかしくないっていう心構えでやっている」