「夏休み疲れました」小学生の母からの切実な相談 宿題が進まず「親子で慌ててやっています」

終わらない!

終わらない!

子どもたちの夏休みも残りわずか。この時期、終わらない宿題に親子で四苦八苦する人も少なくないでしょう。ヤフー知恵袋に8月23日、「夏休み疲れました」という相談がありました。相談者は小4と小1の母親。上の子の宿題が大量で、普段はコツコツやる子ですが、

「夏休みボケで進まず、今になって親子で慌ててやっています」

と焦っています。

小1の方は、勉強はできるがワークや書くこと自体が好きではなく、1日少しの宿題をこなすと外遊びもせず家でゴロゴロ。何もしないか、攻略本やマンガを読んで過ごすそう。ゲームの時間は一応守っているものの、4年生になって宿題が増えたときのことを考えると、「恐ろしくなってしまいました」と不安を募らせます。(文:篠原みつき)

「コツコツやるタイプとはとても思えません」など厳しめの回答多数