大企業が無名な会社に業務改革を託す理由。ドリーム・アーツの頭脳、CTO石田の思考

▲入社直後の石田。子どものころからコンピューターでソフトウェアをつくることが好きだった

▲入社直後の石田。子どものころからコンピューターでソフトウェアをつくることが好きだった

大企業向けに特化したサービスのシステムを技術面で支える、ドリーム・アーツCTOの石田健亮。創業間もないころから携わり、当社の頭脳として活躍してきました。ベンチャーである私たちが大企業向けシステムをどのように構築しているのか、信頼を得るために大切にしてきた考え方を石田が語ります。【talentbookで読む】

人に喜んでもらうのが好きだったパソコン少年から東大、ドリーム・アーツへ

株式会社ドリーム・アーツ

この会社にアクションする