マツコ、芸能マネージャーを目指す若者にアドバイス「身の回りのお世話をしている人はマネージャーとは言わない」

マツコ・デラックスさん

マツコ・デラックスさん

マツコ・デラックスさんが、9月21日の「マツコ会議」(日本テレビ系)で、芸能関連業界での就職を目指す若者にアドバイスを語った。

その日の放送では、芸能界やファッション業界などで働くスキルが学べる都内の専門学校を特集。インターン生として実際に現場で働いているという男性が、タレントに何を求められているか察するのが難しいと語ると「そこはそんなに気にしちゃダメ」と話すマツコさん。

「身の回りのお世話をしているマネージャーはマネージャーとは言わない。仕事の話により密に入ってくる人をスタッフはマネージャーとみなす。早くそこにたどり着けるように勉強するのが第一。身の回りの世話をするのが最終目標ではない。タレントの言うことなんて全部聞いてやる必要はない」

と、一緒に仕事をしている人達と同じ土俵に立つことが本当のマネージャー業であると助言した。(文:石川祐介)

芸能マネージャーに”キャラ”は必要なのか問題