ミドル層の転職履歴書でありがちな失敗1位「仕事の成果に具体性がない」、2位「レイアウトが見づらい」

職務経歴の具体性、書類の読みやすさを意識したい

職務経歴の具体性、書類の読みやすさを意識したい

エン・ジャパンは10月4日、「履歴書・職務経歴書のポイント」をテーマにした調査結果を発表した。調査は9月にネット上で実施し、同社のサービス「ミドルの転職」を利用している転職コンサルタント170人から回答を得た。

普段目にする履歴書・職務経歴書の印象について、最も多かったのは「どちらかと言えば改善すべき点がある人が多い」(51%)。「改善すべき点がある人が多い」(10%)と回答した人と合わせると、6割もの転職コンサルが書類の書き方に不備を感じている。

最も注目するのは「職務経歴欄」――「具体性」「応募先との関連性」が良し悪しを決める