年収1000万円プレーヤーは漫画を読まない? 平均年収層の”8分の1″という結果に

高年収層は「漫画」より「ビジネス書」

高年収層は「漫画」より「ビジネス書」

パーソルキャリアは10月24日、”読書の秋”にちなんで「読書事情」に関する調査結果を発表した。調査は8月にネット上で実施。首都圏に住む会社員の男女800人から回答を得て、「年収1000万円以上」と「平均年収層」に分けてまとめた。

ひと月に読む本の冊数を聞くと、年収に関わらず「読まない」と答えた人が最多だった。読む人に絞ってみると、「1冊」(年収1000万円以上:23.1%、平均年収層:17.2%)、「2冊」(年収1000万円以上:13.3%、平均年収層:11.1%)、「3冊」(年収1000万円以上:8.9%、平均年収層:7.0%)といずれも高年収層に本を読む人が多い傾向に。

一方、「4冊」(年収1000万円以上:3.5%、平均年収層:4.9%)、「5冊以上」(年収1000万円以上:14.6%、平均年収層:15.2%)と4冊以上では割合が逆転することも分かった。

本を読む場所も年収で違い 平均層は「自宅」、1000万円プレーヤーは「公共交通機関」