第二新卒が転職する理由1位「残業を減らしたい」――「給与・年収アップ」は3位という結果に

20代が転職を考えるきっかけとは?

20代が転職を考えるきっかけとは?

学情は11月5日、「20代の就職・転職活動」に関する調査結果を発表した。調査は9月にネット上で実施し、同社の20代向け就職情報サイト「Re就活」を利用している596人から回答を得た。ht

卒業後3年以内の第二新卒を対象に、転職先の希望年収を聞いたところ、最多は「仕事内容や他の条件がよければ、多少年収が下がってもよい」(27.2%)だった。以降は、回答者が多かった順に「現在の年収と同等」(21.9%)、「~20万円ほどアップしたい」(19.8%)、「21~50万円ほどアップしたい」(13.1%)、「51~100万円ほどアップしたい」(12.4%)、「101万円以上アップしたい」(5.7%)と続いた。

20代後半でも同様の傾向がみられたことから、近頃の20代が転職を考えるきっかけには、年収アップよりも優先順位の高い理由があるのだろうか。

職歴ない人の約6割、初めての職場に「良好な人間関係」を求める