コンビニオーナーの8割強が「週休1日以下」――「27年間休みなし」「従業員は常に不足」

コンビニオーナーの過酷な勤務実態が明らかになった

コンビニオーナーの過酷な勤務実態が明らかになった

経済産業省は11月5日、コンビニオーナーを対象とした調査結果を発表した。調査は8月にアンケート形式で実施し、全国のコンビニ加盟店のオーナー3645人から回答を得た。

週休日数の質問では、「週1日未満」(66%)と答えたオーナーが大きな割合を占めた。次いで、多かったのが「週1日」(19%)。「週2日以上」と答えたのはわずか7%にとどまった。85%ものオーナーが週休1日以下で働いていることになる。

店頭対応、オーナー家族の過半数が「1日12時間以上」