会社の会議に対する不満1位「目的が曖昧で雑談ばかり」、2位「些細な課題ですぐ打ち合わせ」

「その会議、必要ですか?」

「その会議、必要ですか?」

ウェアラブルデバイスの開発・販売などを行うBONXは11月6日、「働き方改革」に関する調査結果を発表した。調査は5月にネット上で実施し、20~40代の会社員600人から回答を得た。

業務の効率化が進む中で、「旧態依然とした会議やミーティングのあり方に不満がある」と答えたのは64.2%にのぼった。一方、会議の効率化のために「自社で対策を施している」(19.3%)と回答したのは3分の1以下。働き方改革によって、有休取得や残業時間の削減を進めて生産性を求める動きがある中、会議の効率化は取り残されている現状が浮かび上がった。

効率化が進まない理由、4割が「ルールが曖昧だから」と回答