保護者の過半数「わが子にYouTuberの才能はない」 3人に1人は「今すぐYouTuberになりたいと言ったら賛成する」

わが子が急に「YouTuberになりたい」と言い出したら?

わが子が急に「YouTuberになりたい」と言い出したら?

ドリームエリアは11月7日、「子どもがお金を稼ぐこと」に関する調査結果を発表した。調査は、11月に大学生までの子どもがいる保護者を対象に実施。同社のサービス「マチコミ」を利用する2万6679人から回答を得た。

子どものなりたい職業ランキングでも上位に入るYouTuberだが、「もし子どもが今すぐYouTuberになりたいと言ったら反対する」と回答した保護者は57%だった。

一方、「賛成」は5%で、「学業に影響がなければ賛成」は30%。合計すると、保護者の約3人に1人は子どもがYouTuberになることを肯定的に思っていることが分かった。

子どものうちからお金を稼ぐことに賛成する保護者は8割以上