社会人の8割「働きたくない」、それでも働く理由は「生活のため」 男性は「家族を養う」、女性は「将来のための貯金」

働きたくない

働きたくない

IT企業のビズヒッツは11月12日、「働きたくないと思う瞬間とその理由」に関する調査結果を発表した。調査は10月にネット上で実施し、現在働いている男女1000人から回答を得た。

仕事をしている中で「働きたくない」と思う瞬間があるかと回答した人84%に上った。理由の1位は「職場の人間関係がつらい」(196人)で、上位5つには「疲れる・体が辛い」(125人)、「休みがない・残業が多い」(100人)、「やりがいがない」(58人)、「上司が嫌い」(55人)が入る。

6位以降、「給料が安い」(54人)、「働かずに暮らしたい」(36人)、「朝起きるのが辛い」(35人)、「家事との両立が大変」(33人)、「通勤がストレス」(31人)と続く。”職場の人間関係”が原因で働きたくないと感じている人は全体の2割となった。

積極的に働きたい職場は「給料が多い・仕事に見合った報酬がもらえる」