【池袋北口】”中国”で大ブームの「ザリガニ」食べてみた 麻辣・パクチーで泥臭さは皆無

池袋北口に現われる中華街

池袋北口に現われる中華街

池袋北口が、じわじわと中国街化がしているのをご存知でしょうか。中華街といえば、関東だと横浜のイメージが強いですが、池袋北口は観光地というより、中華系の食材店、レストラン、書店などローカルな店舗が集まっているという感じ。その数は年々増しているそうです。

今、中国では空前の「ザリガニ」ブーム。ザリガニの殻の剥き師は名門大学卒業後の初任給より高いと話題になっていました。実際、ザリガニはどんな味なのでしょうか? 池袋の”中国”で食べてきました!(取材・文:MAMI)

ザリガニを提供する店に行くと、聞こえてくる声が全部中国語